サゴシの釣り方とルアーのおすすめ

サゴシ 釣り関連
Pocket

サゴシ

青物を狙いに行くと初めに釣れる魚の代表格です

サゴシ

歯が鋭くて
釣り上げたとき結構暴れます

足などで押さえつけて
フック(針)を外しましょう

サゴシの釣り方

フィッシュイーターと呼ばれ
主に小魚を捕食して回遊しています

堤防から沖に向かって
砂浜から沖に向かって
岩場から沖に向かって

遠投!

メタルジグを高速でただ巻きをする
のんびり巻いてると魚じゃない!
っと見切られてしまい

釣れません!

ジャカジャカ巻き

イラスト

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ

~竿を上下に揺さぶりながらリールを巻く

ジャーク&フォール

イラスト

~竿を大きく上に持ち上げ(シャクリ)

イラスト

糸のフケを巻き取る ぐるぐるぐるぅ~

竿を下へ戻したときに糸のたわみ(フケ)を
巻き取る

 

※この時ラインが緩んでるので
絡まないよう注意です!

 

これを繰り返す

 

上記の
2つですが結構普通なアクションです

ただ
慣れてない人がやると
マジで糸が絡みます

 

巻くことに必死で
糸が絡んでいるのに気づきません(-_-;)

 

なのでただ巻きがおススメ(^^♪

ひたすら高速で巻き取るのみ!

 

竿のアクションにこだわるなら
とにかく糸を巻き取る際の
たわみに注意してください

ルアーの大きさと色

ただ巻きをしてて反応がない場合

ルアーの大きさを変えてみて

メタルジグ

 

サゴシは小魚を追いかけてます

イワシ

↑こんなやつ↑
サゴシに追いかけられて
浜に打ち上げられた状態

今日今そこにいる小魚の群れのサイズが
自分が投げているルアーの大きさが違うと
ダメな時があるようです

 

10グラムから30グラムで色々試してください

カラーを変えてみて

メタルジグ

青物は目で見て捕食してます

海が濁ってるときは

ピンクや赤みのある色でアピールします

メタルジグ

比較的クリアな時はイワシカラーの青だったりと

メタルジグ

色を使い分けたりします

周りで釣れてる人のカラーを参考に
選ぶのもありですよ(^^♪

 

 

あともう一つ

 

ルアーですが何回も投げているうちに
いつの間にか
目が無い状態になってることがあります

メタルジグ

 

 

青物は目を狙って食ってくると聞きました

 

海面にたたきつけられて
ルアーも破損したりしますから
釣りに行く前にメンテナンスも必要ですよ

メタルジグとシール

 

 

目玉だけとかダイソーに行くと専用の
目玉シールが売られてます

目玉シール

 

 

それだけだとすぐに取れちゃうから
接着剤・トップコートなどの
水に強くて固まる素材で
取り付けるといいかもです(^_-)-☆

 

レンジ(水深のこと)

海

ボトム(海底)
水深の上部・中部・下部層を探る
メタルジグの高速巻きをすると
ほぼ水面を水を弾きながら泳ぎます

 

ルアーを投げて着水後ボトム(海底)まで落とし
高速で巻く

 

海底にジグが着底する判断は
投げたラインがフワッと
たわむ瞬間があります

 

 

それかリールを巻く手でちょっと先の糸を持ち
着底の時に糸がフッと緩む瞬間を感じ取る感じ
慣れてくるとわかるようになります

 

それと同時にカウントダウンをして
だいたい何秒でジグが着底するか計っておくのも
いいかもしれませんね

 

そうすることで
そこの水深のどこの層を狙うとかの
目安になります

 

 

高速巻きをするとジグは斜めに上に向かい
早い段階で水面に浮上して海面を泳ぎます

 

 

なので下層や中層を狙って泳がせるには
ジャーク&フォールでシャクっては巻きを
繰り返す形になります

 

 

これやる時は「 サゴシの釣り方 」のとこでお伝えした

糸のフケ(たわみ)に注意して絡まないように
巻いてください

サゴシの釣り方まとめ

サゴシはフィッシュイーターと呼ばれ
青物を釣る際に比較的釣れやすい魚です

小魚を追いかけて海を回遊しています

小魚に似せたルアーの定番がこのメタルジグ

メタルジグ

 

海中の深い、中間、浅いところの
どこの層にベイト(小魚)が群れをなしているか
分からないので

色々な層をルアーが通過できる
巻き方を覚えましょう

慣れない内は
ただ巻きでも大丈夫です

竿を上下に動かすことで
ルアーに動きを出せます

 

ルアーがたくさん大きな動きをしている方が
魚へのアピール度が変わります

 

 

釣れないときは

大きなアクションや
小刻みなアクションを
取り入れてみましょう

 

サゴシ釣れるといいですね(^_-)-☆

皆様の健闘を祈ります(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました